スポンサーリンク

バレーボールは日々の意識で練習がグッと濃い物に変わる。

ソフトバレーボール
この記事は約2分で読めます。

バレーボールでもソフトバレーでもスポーツって日々の意識だけですごく上達すると思う。

日々意識するだけでなぜ?上手くなる?

何も考えないで、パスして、アンダーして対人してって人って何にも考えないから基本、だらだら練習になっちゃうんだよね。無意識に意識できるレベルの人は良いけどね。また、意識するってことは、ものすごい疲れるし、一本一本丁寧に丁寧にやるので、自分のフォームを見直したりするので、上手くなるし、なぜ?って疑問が出てきたら、それを改善しようとする傾向か強いんですよ。

意識するだけでどれだけ上手くなるの?

僕は意識するだけでどれだけ上手くなるの?って質問を良く受けます。
そりゃ、めちゃくちゃ上手くなりますよ。人と同じ練習してても、人と同じことやってても、自分の駄目なこと出来ないことを認識出来るか出来ないかはかなり大きい。
苦手なことを克服すると自信につながるし、出来なかったことが更に出来るようになると更に、自信がついて、もう良いことしかないです。
だから意識するだけで無限に上手くなると私は思っています。

具体的にどうやって意識していくの?

ではここからは、どのように意識して日々練習をしたらいいのかお伝えします。

パス

まずは、1対1で行うパス。これはソフトバレーボールでもバレーボールでもまずアップのかわりに行ったりしますよね。

  • ボールを打つ時に相手の正面にきっちり打つようにする。
  • 相手を動かさないようにパスやアンダーをすること。

相方と楽しみならが何回続くか、交互に打ち合って何回続くかとか試しに結構難しいことやってみると、意外と、燃えて真面目にやったりするので試してみてください。

サーブ

サーブ練習してる時ってコートに入れば満足って人、それ意識足りませんよ・・・笑。サーブで意識するのはどうすればいいのかものすごく簡単です。

  • ネットの白苔ギリギリを狙ってサーブを打つ。
  • エンドラインギリギリを狙ってサーブを打つ。
  • 右奥、左奥にコーンを置いて、またはペットボトルなどを置いて打つ。
  • レシーバーが居るところに打つ。

など、狙って打てるように意識するこれが大事なんです。

もちろん、アタック・ブロック・レシーブ練習様々な練習で色んな意識をしながら、練習をすると普段面白くない、飽きてしまった練習でもまだまだ楽しめると思いますので、一度お試しくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました