スポンサーリンク

バレーボール・ソフトバレーボールでケガをしない為のアイテム

ソフトバレーボール
この記事は約3分で読めます。

サポーター

サポーターでも色々ありますよね。膝を守る為、肘を守るため、肉離れなどをおこさないや、筋肉の動きを滑らかにしてくれるものまで様々。

膝サポーター

バレーボールでまずサポーターと言えば膝サポーター。日本代表でもしてる人がほとんどではないだろうか。このサポーターは初心者は必ずしておいた方が良いと私は思っているほど重要。

この膝サポーターは、膝をついた時の衝撃をカバーしてくれるだけではなく、膝をついた時の床との摩擦も回避してくれるので、床との摩擦でやけどもしなくて済むので安心のサポーターである。

肘サポーター

肘サポーターはレシーバーの人が主にやってるイメージであるが、スライディングレシーブなどを行う際に肘だけ擦り剝けたり、アザになったりする人がいる。私も現役の時は着けてる時が多かったが、利き腕の右だけを着けていたイメージである。

テーピング

バレーボールをやってると突き指したり、足を捻ったりなど様々なケガに遭遇する。
そんな時、テーピングをしてケガを軽減出来たりするので、テーピングをしましょう。

私はテーピングをしてると、色々と細かな調整が出来なかったので、テーピングをあまりしてなかったため、現役時代、小指や中指をよく突き指しておりました笑。

また、捻挫癖のある人などは、足にテーピングをすると、捻挫を軽減できるので是非。

スポーツタイツ

私の現役時代にはなかったがこれ本当現役時代に欲しかったと今愛用してるスポーツタイツ。
体の疲労を軽減してくれる。優れもの。著者愛用のものしか正直紹介できませんが、自分はかなり気に入ってます。

まとめ

その他にも、多数の膝サポートしてくれるものや、ふくらはぎだけサポートしてくれるもの、更には、靴下など、拘ればたくさんありますが、私は上記のものを使うぐらいで良いかと思います。
お金もかかりますしね。まずは自分に合った物をおススメします、よく捻挫するなら足首サポートも良いかもしれません。ケガの内容楽しくプレイできるように、ケガの予防もしっかりと行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました