スポンサーリンク

ソフトバレーボール・バレーボールでレシーブは3つを改善すれば劇的に上手くなる。

バレーボール
この記事は約3分で読めます。

よく聞かれる質問が、レシーブ上手くなるにはどうしたら良いですか?
フォームも問題なし、ある程度バレーボールも出来るけど、どうしても前のボールが拾えなかったり、タイミングを間違って前に出たりと様々な原因があると思いがちであるが、レシーブが上手くなる方法は次の3点でほぼ解決する。

止まる事

相手がアタックを打って来る時やサーブの時にキッチリ止まって処理出来るかどうかである。
特にアタック(スパイク)を打って来る場合などは、右か左かも分からないのでどちらも対応できるようにしっかり止まってボールの出た所に動けばいいのだが、動いたまま止まらずレシーブすると体が流れてるので、ボールがキッチリ上がらない。なのでいかにボールの軌道を読んで、ボールの下に入り、止まってレシーブするって事に尽きる訳である。またサーブに関しても一緒である。下に入り止まってボールを捌く事が重要である。この止まるという事を知らない場合、普通なら飛びついて取るボールでもないのに、無駄に飛びついたり、ボールの下に入ってるのに、なぜかバタバタする人がいるので、相手の攻撃が来る前はしっかり止まってボールの軌道を読み、ボールの下に入ってしっかり止まるという事を覚えておきましょう。

重心は前に

レシーブが下手な人の特徴としては、レシーブする時に重心が後ろに行く人が多い。
まぁ初心者さんなら怖くて仰け反ってしまって後ろに体重がかかり、手に当たってもボールが後ろに行ってしまうのは最初のうちはしかたないのかもしれないが、ある程度経験を積んでいっても一向に上手くならない人はその重心が前ではない可能性が非常に高い。そして、重心が前ではあるが、重心のイメージが両足の親指付近に集中させる方が良い、まぁ少し内股気味になるが・・それぐらい、両足の親指に体重をかけて、アタックやサーブなどのレシーブしてみましょう。

スプリットステップ

このステップはマスターできるならした方が良いけど、変にマスターしてないのに、やってしまうと逆にボールが取りにくくなってりしますので、これに関しては、動画や自己流ではなくしっかりとした指導者の元で教えてもらって下さい。

簡単に言うと相手が打ってくる瞬間に軽くジャンプするってだけなんだけど、間違って前に大きくジャンプしたり、ジャンプするタイミングを間違えたりと結構しますので、慣れてきたら教えてもらいましょう。ちなみに私はこのスリットステップ、使いますが使える時だけ使いますそして、なぜ使える時だけかって話ですけど、自分がタイミング合わせれる時だけです。その他の時は普通に構えてレシーブしております。また、どのような練習して使えるようになったのかは、自分ではあまり覚えておらず気づいたらスリットステップをしてたってのが本音です。

まとめ

止まる、重心は前にって事を徹底する事。そして自分がタイミング取れるならスプリットステップに挑戦しながら行って下さい。スプリットステップは変な覚え方をすると逆にボールに反応する速度が落ちたり、今までレシーブ出来てたのに出来なくなったりしますので、しっかりとした指導者の元で教えてもらう方が良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました