スポンサーリンク

瞬発力が何より大切

この記事は約2分で読めます。

元々バレーボールは瞬発力のスポーツと言われるぐらい、瞬発力が大事です。

レシーブをする時、瞬時に脳に伝達して体を動かさないと、追いつけない。

スパイク(アッタク)を打つ時、トスが上がると瞬時に高いのか低いのか、短いのか長いのか、速いのか遅いのかの判断を行わないといけない。

トスを上げる時も、1本目のレシーブが短いのか長いのか速いのか遅いのか、瞬時判断しないといけない。

サーブも自分の上げたトスに合わせないといけなかったり、サーブが良くて一本で返ってくる場合も瞬発力は必要

全て瞬発力ってわけでも無いけど、反応が遅い人は、まず瞬発力を上げるトレーニングをしてみると良いかと思います。

ちなまみに私は最近歳を追うごとに、瞬発力低下に悩んでいます。

私もあまり詳しくないのでとりあえず、速筋に詳しい本を紹介する。

瞬発力を鍛えたいと思ったら。

実際、私も調べたら、やたらと難しいことを書いてあって、速筋?遅筋?2種類あるらしいのですが、正直、私自身もわけがわからなかった。ただ、結論としては、速筋は瞬発力に欠かせない筋力である。遅筋は、いわゆるインターマッスルって感じで、遅筋は体幹トレーニングをやればいいってのは分かった。
では、速筋ってどうやって鍛えるの?って思ったんですが、
例えばスクワットでは、
身体を落としていく時は、ゆっくりと筋肉に負荷をかけてあげ、持ち上げる時に爆発的に筋力を使うこと」が大事だそうです。

もし、自分の反応悪いなぁ~とかここ取れたらなぁって思ったりした人は基礎体力向上にもつながると思いますので、速筋を意識したトレーニングを行うと良いと思います。

トレーニングに関しては、そこまで詳しくないので他の人のブログも参考にしながら、自分に合うトレーニング方法を見つけて下さい。

瞬発力を上げたい人におすすめの本

また、本で読むのも良いかと思います。ネットの情報もかなり最近では詳しくなって来てるのですが、本で読むと勉強した感じがありますし、自分に投資してる感じで、それがまたソフトバレーボールのやる気にもつながりそう。ちなみに僕はネットも、もちろん見ますが、本を読んでからネットで探すって感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました