スポンサーリンク

ソフバ(ソフトバレーボール)やってるなら絶対にやっておいた方が良い筋トレ

ソフトバレーボール
この記事は約2分で読めます。

こんにちわ~今回唐突に最近年齢を重ね、なかなか自分が思うように動かない体をどうしようかと考えてた所、筋力って年齢とともにどんどん低下するって事を聞いて、これは筋トレやらないとケガしちゃうかもと思い、30歳ぐらいから効果のあった筋トレをご紹介できればと思っております。

絶対した方が良い筋トレ3選

自分的には、バレーボールやるならこの3つやってればいいのではないかと思ってます。
その他の筋トレは自分の趣味の範囲でのんびり楽しめばいいのかなぁなんて思ってますが、現役選手などは、更に筋トレする必要もあるかと思いますので、大人の趣味程度で必要な筋トレだと認識して頂ければ助かります。

1位 スクワット

スクワットは【お尻】大臀筋(だいでんきん)【太もも】大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、ハムストリングを効果的に鍛える事が可能なため、ジャンプ動作やレシーブのフォームを維持するには必要な筋肉が鍛えられる為、必ず行っていた方が、プレイをする上で一段階上手くなる事間違いありません。
実際、私もスクワットをしっかりやった場合とやらない場合では、別人かのようにプレイになってしまいます。また、スクワットは、体幹を鍛えてくれたり、更には、ふくらはぎも鍛えてくれる優れもの。
下半身強化はスクワットで決まり!!!

2位 腹筋・背筋

腹筋と背筋は、バレーボールをする上で体を反って腹筋を使ってアタック(スパイク)をします。また、サーブなどで体重を乗せて打つ場合でも使ったりしますので、特にアタック(スパイク)の力を上げたい人などはやっておいた方が良いです。まぁ腹筋背筋はやっていれば見た目もカッコよく、綺麗になりますケガ予防の為にもやっておきましょう。

3位 体幹トレーニング

バレーボールは空中でのバランスや、ブロックやレシーブでのフォームの維持など様々な所で体幹の強さが必要になってきます。また体幹トレーニングをしていると、自分の体を自分が思ってるように動いてくれるので、3位に位置づけしましたが、1位でも言いぐらいのトレーニングです。

まとめ

今回は、30代を超えたバレーボールを長く楽しめるように、みんな苦手な筋トレについてお話しておきました。筋トレは続ける事が大切ですので、少しだけでも続ける事、いきなり無理をするとケガの危険もありますので、ゆっくり少しづづ筋トレ習慣をつけて、楽しいバレーボールライフを送って頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました